ブログ開設 人生の備忘録

15年ぶりにHatenaブログを開設。

書く理由は、人生の備忘録。

時間の流れが速すぎて、流されて生きないために、備忘録が必要だと感じた。自分の考えたことを残し、進む方向を間違えないようにすること。

 

あの頃はまだ人生のスタート地点にいるような感覚だった。

今は、人生の半分程度がもう過ぎたな、という感覚。

この間、いろいろなことがあったけれど、恐ろしい程、時の流れが速かったとしか思えない。全ての思い出が、恐ろしい程速く感じる。そう考えると、怖さを感じてしまう。

人の3倍努力しようと決めて、実際にそうやってきたと思う。密度の濃い生き方を15年間したのだと思う。でも、時間の感覚は平等なのだと思う。

時間の感覚は、「1/年齢」と同じ、という記事を見た記憶がある。

恐らくそうなんだろう。

20歳の頃の1年は、まさに日々の重さを感じた。今は1日が、どんなに努力していても、軽く感じる。もう自転車に乗るのに慣れてしまって、手離し運転しているような状況。

時間が軽く感じる、これが一番怖いこと。

 

だから、備忘録を作って、見直さないといけない。

 

そのために、書いていこう。