現地現物

人生で初めて大阪に降り立った。

 f:id:owarinakitabiji:20170717212931j:image

 

東京ではあまり見たことのない会話力。

備忘録として残したい。

 

関西の人が優れた点もあれば逆もあるだろうから、総合的にどうこう結論があるほど理解していないけれど、とにかく会話力はインプレッシブで素晴らしかった。

 

人は適材適所

誰もが強みがあり弱みがある。

強みを生かせることは、自分だけではなく、他人もハッピーにする。

 

まず自分が幸せになれば、同時に幸せになる人がいる。

 

関西弁に少しアレルギーはあった自分だけど、直接本場を見ずに決めつけてはいけないね。

世界中に、そんな相互不理解が渦巻いているのだけれど、テレビでもネットでも、伝えられない情報、いやむしろ誤解させる情報が渦巻いていて、

 

そう、やはり、現地現物  という教えを痛感した。

 

こんなに情報が溢れていても、いや溢れているからこそ、直接現地に行き、直接見て、直接感じて、直接話して、こんな昔から言われていることが、ネット時代に全く色褪せることなく大切なのだと

 

気付かせてもらった1日

反省反省。

 

もっと直接、全てと触れ合うようにしないと、駄目だったんだ。

恐れず、もっと沢山の一歩を踏み出そう。

その一歩からネガテイブな経験もするだろう。

でも、その一歩から始まる素敵なことの方が多いから、もっと沢山の一歩を。

 

そしてもっと理解を

 

そしたらもっといい判断が出来る、いい人間になれるはず。