200歳まで生きる

今後人間は200歳まで生きるようになる時が来る。

 

自分は何歳までか当然分からない。

 

でも、今日考えた。

 

100歳くらいまで生きる前提で考えた方がいいのではないかと。

 

そう考えると、80歳くらいまで働くのは当然で。

 

そうすると、あまり急ぎ過ぎない方がいいこともあり、ただゆっくりしても良くないけれど、焦った急ぎ方はしなくていい。

 

身体はしっかりマネージして、100歳まで健康寿命でいられるようにするのはとても大切  健康寿命は大切

 

焦らずに走ろう

 

 

今まで100年後の世界を考えることが多かったけれど、これからは孫さんのように300年を考えよう。

 

ここから世界はかなり変わってくる。

凄いスピードで進化変化してくる。

 

200歳まで、自分の世代で生きる人が出てきてもおかしくない。

 

家族は自分が死ぬ時にはすっごい数になるね。

 

あまり焦らず、しかし、一歩ずつ着実に進んでいこう。