笑顔の報酬

帰り道、ふと考えた

 

与えることで人の価値が高められるならば、

 

奪うことはどうなるのか?

 

例えば自分の幸せが100として、110になるために、誰かを100から10にしないといけないなら、つまり、誰かを不幸にして自分が幸せになる選択をするというのは、どうなるのか?

 

大きなマイナスになるんだろうね。110にはならないよ最終的には。自分が10になる。関わった人がみんなが10になるんだ。全ての幸せを破壊するだけ。

 

でも、自分が少しでも良くなるならいい、と考えてそういう選択肢を取る人も多いよね。

 

帰り道、自分なりの答えを考えていた時、

 

ふぅっと力が抜けて、沢山の人の笑顔が浮かんで、

 

幸せな気持ちになった。

 

こういう風景が想像できたのは初めてで、今日みたいな優しい力の抜けた幸せな気持ちになれたのも、初めてかもしれない。

 

具体的にイメージできたら、必ず実現できる。

 

やりたいことが沢山ある。

 

見たい笑顔が沢山ある。

 

笑顔が見たい。

 

人の笑顔が見たい。

 

笑顔は、何よりも素敵な報酬なのかもしれないね。

 

人生で自分の幸せは一切追求せずに、人の笑顔のためだけを考えたらどう感じるんだろう

 

と、想像してみたんだ。

 

その時にあのような気持ちになった。

 

そんなこと出来るのだろうか?したいのだろうか?

 

分からない

 

けれど、

 

あんな気持ちになれる自分を発見できたんだから

 

答えに近づいたのかもしれない。

 

マザーテレサの言うように、まず家族、そして近いところから広げていけば、

 

徐々に世界を変えられる。

 

最初から世界レベルで何かを始める必要なんて全くなくて、そう、1番近くから始めればいいんだね。

 

自分のことを1ミリも考えずに、人の笑顔のためだけに生きたら。

 

今日自分が想像した気持ちを忘れないために。

 

自分はそんな器はないのかもしれない。

 

でも、あの気持ちには全く偽りはないし、

 

人生で感じたことのない温かい気持ちで、

 

確実に存在した。

 

だから、一歩だけ、近づけたのかもしれない。

 

 

 

沢山の笑顔が見たいから、頑張る。

それで、それを見て自分も笑いたい。