フェアであること それは神様との約束

因果応報、という言葉もあるけれど、

フェアであることなしに、誰一人として真に幸せになんてなれない と思う。

 

フェアであることを壊すと、短期的には得をする人、損をする人 の2つに分かれる

 

しかし、長期的には、どちらの人の人生にも同様な損失を与えて終わるのではないかな

 

フェアでないならば、

必ず見えないバランスが徐々に壊れてゆき、

幸せは崩れてゆく。

 

幸せが続くのは、

どんな相手、状況であれ、

お互いが相手のことも考えるフェアな思いやりが必要

 

宇宙は、大きい視点でも、小さいミクロな視点でも、

見えないバランスで支えられている。

 

そのバランスの中では、フェアであること、以外のことは長期的に存在し続けられないはず。

 

自分たちが生きている宇宙は、物理的にも、等号式の連続で、"フェア" な概念で成立している。

 

物理的だけではなく、それを超えた、精神的な世界でも、

フェアであること、

それは神様との大切な約束ごと  なんだ。

 

フェアではない場所に、幸せは生き続けられない。

 

すぐ、バランスを失って、枯れて、壊れてしまうんだ。

 

 

 

人間も、宇宙も、動物も、植物も、

全て、フェアであることによって、初めてバランスされて、

 

そこに  幸せ  が育まれる。

 

 

 

お互いがお互いの幸せを想い、

見えない精神の世界に、愛と幸せのバランスを創ってゆき、

どこか1つバランスが一時的に崩れても、

みんなのバランスの中で支えてあげて、

また失いかけたバランスを取り戻し、

新たな仲間を見つけてゆき、

そのバランスの輪を広げてゆく

 

大きくなったバランスの繋がりは、

もうちょっとやそっとじゃ壊れない、

 

愛と、笑顔と、幸せ  の輪  になりました。

 

 

 

 

 

そういう人生にできたらな。

 

 

 

そして、それは、自分が死んだ後も、

時と共に色褪せることなく、

温かみを増しながら、

輪が広がり続ける。

 

 

 

 

フェアであること

それは神様との約束

 

宇宙と精神の世界の、大切な約束であり、決まりごと

 それなしに、温かみのある愛は存在できない。

 

生まれる前に、みんな神様と約束していて、

相手を思い、相手から思いやられる中で、

素敵な繋がりを、1つ1つ創ってゆく。

 

 

生まれる前に、神様と約束したはずだから