嬉しいことの備忘録

自分の会社のトップはアメリカにいてなかなか会えないけど、今日ある人が、トップの人が自分のことを間違いなく好きでリスペクトしている、と教えてくれた。何回か似たようなことは言われたことはあるけど、好きって言葉が入っていたのは初めてだった。

それが嬉しかった。

会社のマネジメント層は、みんなその人と自分が似ていると知っている。ノーマルじゃない部分が。

会社で変人1番と2番だろう。なぜ彼がエキセントリックなのか、自分は凄く理解できる。自分がノーマルじゃないから、凄く理解できる。

今日、彼も自分を理解したのだと思ったら、とても嬉しかった。

あと、マネジメントからおれたちはお前のファンだとも言われたな。まぁ、こんな働くやついないから、そりゃそうか。でも、彼らが意外と自分の本質を凄く見始めていることに驚いた。自分の気付かない自分を指摘してもらえたのも意外。

 

本当に理解して欲しい人から理解してもらえること。

素直に、人生でとても嬉しいことの1つ。

 

 

 

日々苦悩葛藤だけれど、

自分がやるべきことは、やはり愛のレベルをどれだけ上げていけるか。

世界で数人しかできないけれど、確実に数人はできる愛のレベルに、一歩一歩今日も進む。

え?そんなこと出来ちゃうの??

そんなことしても大丈夫なの??

そう思われるようなことを、普通の常識だと絶対に頭おかしいんじゃないか、って言われるようなことを、できる愛のレベルがあるんじゃないかって。

不思議と、既に出来てる人間がいて、おれも出来るんだって思った時から、少しずつ想像して輪郭だけぼんやり見えてきた気がする。

 

想像出来たら絶対に出来る。

まだまだ一歩

でも、必ずや辿り着こう

 

超えるんだ

 

今日も愛を一歩広げました

 

日々苦悩と葛藤

でも、諦めずに一歩一歩愛を

 

輪郭だけは見えた

 

毎日神頼みしたくなるけども、

 

それはせずに、一歩だけ毎日進もう

 

あとは、何も期待せず、人生が自分に期待してくれたら、応えるだけ

 

何も期待されないなら、このまま死ぬだけ

 

何もなくてもいいけど、進もう

 

 

ただただ、今イメージ出来かけている、愛のイメージに、明日も近づこう。

 

イメージすら出来なかったことが、イメージ出来るようになってきていることに感動

 

きっと出来るから。

 

辛くても腐ることだけはなしね。 

 

きっと出来るから。