小手先で考えず、ただひたすらに、愛情深くなれるかだけを考える。

f:id:owarinakitabiji:20170912191714j:image

今日の空

 

飛行艇乗りの連中ほど気持ちのいい男達はいない
それは海と空の両方が奴らの心を洗うからだ(紅の豚

悲しみも苦しみも迷いも、空がいつも洗い流してくれる。

 

一度きりの人生、美しい空と共に生きよう。

今日も改めて誓う。

 

 

それにしても、なんて空は綺麗なんだろうか。

こんなに美しい姿を、たまにふと見せてくれる。

初めて飛行機に乗った時、ずーっとずーっと、窓の外を見ていたな。

地球ってこんなに美しいんだ。。

本当に心の底から思えた。

絶対に空は裏切らない。

 

もっと、自分に素直になって、生きよう。

だって、こんなに空が好きなのに、なんでもっと空を見られないの?  なんで大好きなものに、もっともっともっと、向き合わないの?

人生は一回しかないのに、なんで向き合わないの?

 

もっと力を抜いて、素直に生きようよ。

素直に生きれないなら、魂を裏切っているはず。

 

もっと魂に向き合おう。

魂に素直になれれば、まずは自分が幸せになる。

自分が幸せになれば、隣の人を幸せにできる。

隣の人を幸せにできれば、その隣の人も。

 

自分の魂に向き合うことは、自分を愛すること。

自分を愛していいはずなんだ。

自己犠牲ばかりではなくて、自分を愛していいはずなんだ。

 

疲れたら、空が心を洗ってくれるから。

 

 

魂に背いて生きるのは絶対にやめよう。

もう、本当に本当に一回しかないんだ人生は。

だから、苦悩や葛藤は、ぜーんぶ愛で包み込んで、魂に素直に生きるんだ。

苦悩や葛藤を見ないふりして無視して置いて行ったら、どこかで自分を愛せなくて心が破綻するはず。

そうではなくて、苦悩も葛藤も、全部愛で包み込める、そのレベルまで愛を広げて深めるんだ。

それが出来ないなら、自分はそこまでの人間なんだということ。

 

できるはず。

心が弱くなって一旦見失っただけ。

 

大丈夫。

誰も味方がいなかったとしても、絶対に空は裏切らないから。

一人にはならないから。

 

だから、自分が愛情深くなれるかどうかだけに集中しよう。

なれたなら、魂に素直に生きよう。

なれなかったら、このまま死ぬだけ。

 

小手先のことなんて絶対に考えるな。

小手先のことなんて考えてると、魂の居場所がなくなってしまう。

 

もう本当に小手先でうまくやろうなんて思うと必ず失敗するんだ。

絶対に小賢しいこと考えた瞬間駄目になるんだから。

 

そうではなくて、もう、愛情深くなれるのか。

それだけにしよう、考えることは。

 

今日は愛情深くなれませんでした。

明日は一歩頑張ろう。

 

 

小手先なんかじゃなくて、

愛情深い太陽にような存在になれるなら、

 

 

 

全てが可能になるんだから。