本音の大切さ

本音で

 

素直に

 

もう、幸せになるなら、本音で、素直に、それが出来ないと本物に幸せにはたどり着けない

 

本音を言えないなんて、いつか破綻する

 

素直に心の声を言えないなら、いつか破綻する

 

心を素直に、本音で、

 

それが拒否されたなら、それは喜ぶべきだ。

 

その先に破綻があったのを避けられたのだから。

 

 

 

素直に

 

本音で

 

お互いがそれを受け入れられる

 

そこに真の愛、真の友情が生まれる

 

真の関係は、それなしに存在できない。