確固たる信念を持ち、確固たる意志を持ち、一心不乱に実現させる

ココシャネルの生き方からの気付き

 

ココシャネル、ジョブズ、イーロンマスク、大谷翔平

 

ナイキ、マークザッカーバーグ孫正義松井秀喜

 

注釈として、みんな凄いけど、上と下には、見えない大きな大きな違いがある。ナイキは人ではないけどイメージとして。

というか、上の人 と その他の人間 は、全く違う次元にいる。

 

既存の価値観は全く関係なく

自分がこうあるべきと信じたものを

信じ抜き

何が何でも信じたものをゼロから創る

誰も通ったことのない道を

一片も疑わずに全力疾走する

確固たる信念があるから、嫌われることなんて全く恐れない

だから、従業員から嫌われ陰口を叩かれようが、どうでもいい  本当にどうでもいいと思っている

なぜなら、自分には、その価値が見えているから  確固たる価値が見えているから、仕事に徹底的に厳しくなることに何の疑問もない

それに対して馬鹿が陰口を叩くなんて当たり前のこと  彼らには見えていないから

それを共有するのが経営者なのだろうが、彼らにある信念や意志は、地球上のその他の人間とは次元が違うから、理解されない

 

 

しかし、とにかく、

自分の人生をどう生きたいか

 

それは、どんなフィールドでもいい

ココシャネルのように、ジョブズのように、全くゼロから自分の信じるべきものを創り出すこと、それに向かって生きること、それが自分の中で一番素晴らしい人生だと思う

 

けして、AIだIOTだといった今の時代にあったニーズを探してビジネスにするんじゃなくて  そんなのは誰かが必ずやるから、あまり自分がやっても意味が乏しくて、一度きりの人生の貴重な時間を使うべきものではなくて

 

ただただ、どんなフィールドでもいいから、

自分の確固たる信念を、世界に創り出すこと

 

それを自分の人生の指針とすることにしよう